2018年04月15日

PTA総会

 新学期がスタートして1週間、今日(4月15日、日)はPTA授業参観と総会を開催しました。
朝から冷たい雨の降る生憎の天候でしたが、日曜日の開催ということもありたくさんの保護者の皆様からご来校いただき(お父さん方の参加が多かった印象です。)、PTA活動もいよいよスタートです。平成30年度もよろしくお願いいたします。
【1年国語 あさ】
DSCN1652.JPG

【2年国語 ふきのとう】
DSCN1649.JPG

【3年国語 国語辞典の使い方】
DSCN1646.JPG

【4年国語 春のうた】
DSCN1645.JPG

【5年外国語活動 I'm happy】
DSCN1643.JPG

【6年国語 つないで つないで 一つのお話】
DSCN1641.JPG
posted by kanayaman at 11:44| 秋田 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月05日

平成30年度がスタート

今日から平成30年度の尾去沢小学校がスタートしました。5人の新しい先生方をお迎えして新任式を行い、在校生97名で始業式を行いました。明日4月6日には15名の1年生が入学してくる予定です。今年度も尾去沢小学校をよろしくお願いいたします。
IMG_9025.JPG
IMG_9040.JPG

 始業式のお話をします。
 2年生の皆さん、手を挙げてください。2年生は、15名でしたが4月から1人お友達が増えて16名になる予定です、2年生への進級、おめでとうございます。今日からは、2年生です、もう1年生ではありませんよ。明日になると新しい1年生が入学してきます。1年生はまだ学校のことがよく分かりません。ですからみなさんは去年の2年生から教えてもらったように、お兄さんお姉さんとして、わからないことは教えてあげたり、お手本になったりしてあげてください。

 3年生は手を挙げて教えてください14名ですね、3年生への進級おめでとうございます。3年生からは、新しく理科と社会の勉強が始まります。とても面白い勉強なので、楽しみにしていてください。

 4年生も手を挙げて教えてください、18名のみなさん、進級おめでとうございます。4年生は、6月に「大館少年自然の家」での宿泊体験学習が計画されています。登山をしたり、自分たちで晩ご飯を作って食べたりします。とても面白そうですが、お友達と協力しないと上手に出来ませんよ、今日からさっそく、お友達と協力して仲良く生活する練習を始めてください。

 5年生は手を挙げて教えてください、23名の皆さん、5年生への進級、おめでとうございます。いよいよ高学年として学校全体のいろいろな仕事をしてもらいます。委員会活動では6年生と一緒に学校のみんなが生活しやすくなるような仕事をしてもらいます。5月の運動会では、係の活動もしてもらいます。7月には、「あきた白神体験センター」での自然体験学習も計画されていますので楽しみにしていてください。

 6年生は26名ですね、6年生への進級おめでとうございます。いよいよ尾去沢小学校の最高学年です。3月に卒業したあの6年生の後を引き継いで学校のリーダーとしての役割を果たして欲しいと思います



 4月に入って、白鳥の北帰行が始まっています。登校の途中に、白鳥がV字型の隊列を組んで飛んでいる姿を見たことのある人は手を挙げて教えてください。あの白鳥たちは、これから4,000kmも離れたロシアのシベリアという所まで飛んで帰っていくそうです。人間で言うと、42.195kmのフルマラソンを100回続けて走るような長さです。どうしてこんなにすごい旅ができると思いますか?
 そのひみつは、あのV字型の隊列にあるそうです。先頭の白鳥が羽ばたくと、後ろに上昇気流ができ、羽の両側後方に飛んでいる白鳥は小さなエネルギーで飛ぶことができます。先頭が疲れると、二番目の白鳥が先頭になります。これを繰り返して、白鳥の群れは遠くまで飛んでいけるのだそうです。

私たちの尾去沢小学校も、そして、新しいクラスも、白鳥の飛行と同じだと思います。これから一年間、皆さんと先生たちが一緒になってV字飛行をしていくのです。全員が自分勝手に進んでいては、みんな疲れてしまいます。今日がそのスタートの日です、みんなで一緒に、目指すべき方向、学校教育目標を声に出して確かめましょう。

「こころゆたかに ゆめをはぐくむ 〜かしこく うつくしく たくましく〜 」

 大変よくできました。 これで、始業式のお話を終わります。
posted by kanayaman at 15:24| 秋田 ☁| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

平成29年度 修了式

3月20日、平成29年度修了式を行いました。6年生が卒業して、在校生は98名、寂しいです、新年度になって新1年生が入学してくるのが待ち遠しいです。
IMG_8800.JPG
 今、各学年の代表の人に修了証を渡しました、後で学級の先生から98名全員に、各学年の勉強を全て身につけましたということを証明する修了証が渡ります。お家へ帰ったら、その修了証をお家の人に見せて、今年一年間のがんばりを家族で話し合ってください。

 5年生の皆さん、修了おめでとうございます。ちょっと左側を見てください。いつも皆さんの左側に座っていた6年生は、先週、立派に卒業していきました。いよいよ皆さんがこの尾去沢小学校の最高学年、リーダーになります。どんなことを頑張ったらよいか、ちょっと考えておいてください。

 4年生の皆さん、修了おめでとうございます。校長先生はいつも全校の授業を見て回っていましたが、4年生の勉強の仕方がとても立派です、と先生方に教えていました。そうしたら、他の学級でも、手の挙げ方、発表の仕方、発表の聞き方、反応の仕方がどんどん立派になってきました。今日、全部の学年が修了証をもらえたのは、4年生の学び方が全校に広まったおかげだと思っています、大変よく頑張りました。。5年生になると、高学年として、委員会や地区子ども会、クラブ活動やスポ少活動でも役割が増えてくると思います。皆さんなら大丈夫です、自信を持って色々な活動で頑張ってください。

 3年生の皆さん、修了おめでとうございます。秋田市から鹿角へ来てくださった佐藤先生と一緒に、ふるさと鹿角や尾去沢についてたくさん勉強した一年間でしたね。道徳や学級活動の時間に、自分の考えをたくさん発表して、学級みんなで学び合っているお勉強の仕方が大変立派でした。今できている学級のよさ、学級力を新しい学年でも発揮して頑張ってください。

 2年生、1年生の皆さん、修了おめでとうございます。4月に学校たんけんのお勉強で校長室へ来てくれた頃に比べると、皆さん大変立派になりました。校長先生は、土曜日に保育園の卒園式に行ってきました。4月に入学してくる新しい1年生が張り切っていましたよ。それぞれ2年生、3年生に進級しますが、お兄さん、お姉さんとして、1年生のお世話ができるように頑張ってください。

 さあ、5年生の皆さん、どんなことを頑張ったらよいか考えは決まりましたか?迷ったときはいつも思い出してください。尾去沢小学校の学校教育目標です。校舎の玄関の上にも、体育館にも、教室にも大きく掲示しています。最後に全員で大きな声で読んで確認しましょう。「こころゆたかに ゆめをはぐくむ〜かしこく うつくしく たくましく〜」

 最後に、もう一つ皆さんのがんばりを紹介します。それは、一年間だれも大きな病気をしたり事故に遭ったりしなかったことです。明日から4月4日まで春休みになります。新しい学年のお勉強が始まるのは4月5日です。ここにいる皆さん全員に「進級おめでとうございます」と言いたいので、絶対に事故に遭わないようにきまりを守って生活してください。

IMG_8770.JPG
posted by kanayaman at 11:56| 秋田 ☁| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

卒業式

式  辞「百花繚乱」
 今年の冬は、この鹿角花輪スキー場において、第五十五回全国中学校スキー大会が開催され、大会スローガン「はばたけこの鹿角の地に 刻め栄光の軌跡を」の下に全国の精鋭が集い、熱戦が展開されました。その中でも、みなさんの先輩でもある阿部寿音選手がスペシャルジャンプ競技で堂々五位に入賞したことは尾去沢に勇気を与えてくれた活躍であったと思っています。関係者の皆様、おめでとうございます。当初は雪不足が心配されましたが、毎週のように寒波が押し寄せ、ふたを開けてみれば観測史上最大の豪雪となってしまいました。しかし、季節は巡り、ここ尾去沢にもいよいよ春の息吹が感じられるようになりました。校長室に射し込む朝日も五の宮岳よりもずっと東寄りに位置を変え、日増しにその高度と強さを増しています。
 本日は、鹿角市教育委員会 教育委員 高杉明美 様をはじめたくさんのご来賓の方々のご臨席を賜り、ここに平成29年度鹿角市立尾去沢小学校の卒業式が挙行できますことを、まずもって皆様と共に喜びたいと思います。

 さて、六年生のみなさん、ご卒業おめでとうございます。先日帰国した平昌オリンピック日本選手団の主将を務めた小平選手は、「スローガンに掲げた日本選手団の百花繚乱を実現することができた」と話していました。「百花繚乱」とは、たくさんの花が一度に咲き乱れると言うことから、「優れた人物が多く出て、立派な業績が一時期にたくさん現れること」という意味です。私はこの言葉を聞いたときに、今年の卒業生に贈りたいぴったりな言葉だなぁと思いました。今年の卒業生は十九名と人数の少ない学年ではありましたが、学習面でも、スポ少活動でも、それぞれが持てる力を発揮して、尾去沢小学校の名前を鹿角に響かせました。運動会や山神社の祭典では元気な「かなやまソーラン」を、学習発表会では「てんぷく丸東へ」の劇を披露し、ふるさと尾去沢に元気を発信する学校の先頭に立って活躍した姿は正に百花繚乱でした。すばらしかったです。
皆さんは、尾去沢小学校の目指すかしこく、美しく、たくましい子どもに育ち、将来に向けて「こころゆたかに ゆめをはぐくむ」ことができたと思い、校長先生は一人一人に卒業証書を手渡しました。

四月から尾去沢中学校に進学する皆さんに、もう一つ小平選手のお話をします。小平選手は自分がオリンピック新記録でレースを終えたときに、次にレースをするライバルであるイ・サンファ選手が集中できるように、会場に静寂を求めるためのポーズをとりました。そして、自分の金メダルが確定した後も、ライバルであるサンファ選手を抱きしめて「わたしはそれでもあなたを尊敬している。」と声をかけたそうです。二人の選手の国境を越えた友情とスポーツマンシップに胸が熱くなりました。中学校の三年間は、小学校で培った基礎の上に、将来を見据えてさらに自分を磨き高める三年間になります。自分を高めるためには、友達やライバルの存在は欠かせません。「春風秋霜」という言葉があります。これは、友達やライバルには、春風のように温かく優しく接しましょう、そして自分自身に対しては、冷たい秋の霜柱のように厳しく課題を課してがんばりましょうという教えです。
 皆さんの中学校での活躍を心から祈っています、頑張ってください。

 保護者の皆様、本日はお子様のご卒業、誠におめでとうございます。大きなランドセルを背負って入学した子どもたちでしたが、母親が見上げるほどに成長した姿は感慨もひとしおかと思います。心より御祝い申し上げます。この六年間、PTA活動を中心として、子どもたちのためにたくさんのご協力をいただきましたことに職員を代表して感謝いたします、どうもありがとうございまいた。

 最後になりましたが、本日は大変ご多用中にもかかわらず、本校卒業式にご臨席賜りましたご来賓の皆様に心より厚く御礼申し上げます、ありがとうございました。先に学校報等でもご紹介しておりましたが、今年度、「尾去沢地域学校協働活動」が文部科学大臣表彰を受賞することができました。日頃から子どもたちのために見守り活動や「ふれあいかなやまスクール」でお力添えをいただいた成果に感謝しております。尾去沢小学校は、今後ともふるさと尾去沢に元気を発信する学校を目指して頑張って参ります。本校教育の一層の充実・発展のためにも今後とも温かいご支援・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げ、式辞といたします。
平成30年3月16日
鹿角市立尾去沢小学校
校長 阿部 宗近
posted by kanayaman at 11:47| 秋田 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする